『2016年』動画ダウンロードソフト比較

Orbit Downloaderの最新バージョンと危険性について

Orbit Downloader

>>公式サイトはこちらから<<

 

 

Orbit Downloaderはダウンロードパワーが強力なダウンロードツールです。一時期は人気があり使用者の多いソフトでした。現在はセキュリティ上問題があるとされるソフトになっています。一体どんな問題が起きたのでしょう。まずはOrbit Downloaderの解説からはじめてみます。

 

 

Orbit Downloader

 

Orbit Downloaderは老舗のダウンロードソフトです。中国系のソフトで、高速ダウンロードができることが特徴です。

 

日本語化を支援しており、すべて日本語表記のままで使用することができます。

 

ブラウザの拡張機能のように使え、動画を見ながらその場でダウンロードをすることができます。FirefoxとIEに対応しているので多くのユーザーが使うことができます。

 

プログラム本体は2MBと非常に軽く、パソコンに負担を与えません。メモリ使用率やCPU使用率にもほとんど影響を与えません。

 

ダウンロード操作が簡単で、2クリックでダウンロードを開始できます。面倒なURLのコピーペーストは必要ないのです。

 

ダウンロードは高速ですが、それ以外に目立つ機能はありません。ファイル形式の変換や再生機能は含まれません。

 

 

 

セキュリティ問題とは

 

Orbit Downloaderは2013年にあるセキュリティ会社ESETからTCP SYNフラッドを実行するプログラムが仕組まれていると世界に公表されました。このプログラムはパソコンに入るとパケットを発信することができ、外部からそのパソコンを操作することができます。

 

マルウェアに特化したセキュリティツールで診断すると、10〜20ものマルウェアが検出されます。また最近まで怪しいツールバーを強制的にインストールする動きもありました。

 

実は2013年よりずっと以前から、Orbit Downloaderにはスパイウェア検出プログラムと称してパソコンにプログラムをインストールさせ、使用しているアプリケーション情報を流出させることで知られていました。この時は怪しいプログラムの名前を変えたり削除することで回避できていましたが、以前から情報を抜き取るような動きは行われていたのです。

 

そして2013年にセキュリティ会社が警告をしても、Orbit Downloaderの開発元のInnoshockは一切コメントを発表していません。これは危険な会社ですね。現状でもアップデートはなく、悪意あるプログラムが入ったままの状態で公式サイトからダウンロードできるようにしています。

 

使用は当然控えた方がよいでしょう。おそらくダウンロードソフトの中でも最も悪質な部類に入ります。

 

 

 

代わりにおすすめなダウンロードソフト

 

Orbit Downloaderの代わりにおすすめのダウンロードソフトとしては、MXONEが無難だと思います。無料ソフトでも人気のものはいくつかありますが、Orbit Downloaderの件があった以上、悪意あるプログラムが混入する可能性のあるフリーウェアには手を出しずらいです。

 

MXONEはまず安全に使えるということと、Orbit Downloaderの特徴である高速ダウンロード機能があり、サクサクと動画を落とすことができます。もちろん複数同時ダウンロードも可能です。日本語サポートしていて、ファイル形式を変換でき、プレーヤー付き、ブラウザ連動で簡単ダウンロードができる優れたダウンロードソフトです。

 

もっともおすすめなのは、有料動画を録画保存できることです。通常の録画キャプチャーソフトでは有料動画は記録できないですが、MXONEの録画キャプチャーなら動画を保存できます。これひとつあれば他にダウンロードソフトはいらないですよ。

 

Orbit Downloaderはあまりにも危険なので、MXONEを活用しましょう。

 

 

FreeMakeDownloader公式ページはこちらから

 

 

他のダウンロードソフトも見てみる