『2016年』動画ダウンロードソフト比較

『2016年』動画ダウンロードソフト

あなたは動画ダウンロードソフトを活用していますか?動画はYouTubeで見てるだけではもったいないのです。お気に入りの動画はたくさんあると思いますが、それがいつでもどこでも、外出先でもモバイル機器で手軽に見ることができれば楽しくなりますよ。ぜひ動画ダウンロードソフトを使ってみてください!

 

ダウンロードソフトにはいろんな種類があり、それぞれ性能が異なっています。ダウンロードの速度や画質、ファイル形式変換ができるかなど、どれもチェックすべき項目です。それらをまとめてわかりやすく比較できるようにしてみました。この中からあなた好みのダウンロードソフトが見つかるといいですね!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

『2016年』動画ダウンロードソフト比較

MXONE2の特徴

MXONE2は今現在ある動画ダウンロードソフトの中で最高峰だと言える。
対応サイト数、ダウンロードスピード、使いやすさ等全てにおいて、
他のソフトを上回っている。このソフト1本あれば他の動画ダウンロードソフトは
不要と言っても良いだろう。

様々な機能があるが操作性は分かりやくユーザーに親切な作りになっているのが有り難い。多機能だが使いやすので、動画ダウンロードのライトユーザーからヘビーユーザーまで、おすすめできるソフトだ。

価格 6980円
評価 評価5
備考
MXONE2の総評

対応サイトの多さ
対応サイト数は非常に多い。ユーチューブ、ニコ動、FC2動画、デイリーモーション、ひまわり動画、パンドラTVなどの有名動画サイトはもちろん、あまり知られていない動画サイトまで幅広くカバーしている。またダウンロード出来ない動画配信の場合はデジタル録画で保存できるので保存できない動画サイトは無いと言える。

アドオン機能
ソフトを起動することなくブラウザから簡単に動画をダウンロード出来る。
ネットを見ている時に見つけた動画をすぐに保存できるので非常に便利だ。

※アドオンは現在InternetExplorerのみ

コメント付き動画の保存
ニコニコのコメント付き動画もそのまま保存可能。ニコニコ動画のコメントも保存できるソフトは数少ないので

 

Craving Explorerの特徴

動画ダウンロードユーザーの中で知らない人はいない、最も有名なダウンロードソフト。無料ダウンロードソフトとして定番の知名度になった、ある意味スーパーなソフトである。

価格 0円
評価 評価4
備考
Craving Explorerの総評

シンプルで使いやすい
おすすめは初心者だ。メインの画面ではブラウザ機能がついていて、このソフトを立ち上げるだけで動画を検索することができ、また自動的におすすめ動画も表示されている。もちろんブラウザで見ていた動画のURLを貼り付けることも可能。ダウンロードアイコンがわかりやすく、ファイル形式変換も同時に選択ができる。この基本操作で迷うことなく初めての人でもスムーズに行えるのがCraving Explorerが優れたところだろう。

ファイル形式変換
ファイル形式変換では音声のみに変えることもできる。例えばPVを音声ファイルにしてiPhoneで聴きたい場合でも、MP3に変換後、iTunesに自動転送する機能が備わっている。これによりモバイル機器での活用が非常に便利になっている。
ダウンロード性能について
フリーウェアであるだけにダウンロード性能はそれほど優れていない。またダウンロード方法によってはダウンロード失敗も時々起きる。しかしCraving Explorerは毎月のようにアップデート修正が加えられていて、都度不具合の修正が行われている。また最近ではYouTubeは4つまで動画を同時にダウンロードする機能も備わってとても便利になった。
高機能はないものの、使いやすさから初心者にはぜひおすすめしたいソフトだ。

 

WinX YouTube Downloaderの特徴

フリーウェアの動画ダウンロードソフトで最もおすすめできるソフト。このソフトは動画ダウンロードをはじめて日が浅い人は知らないかもしれない。それほど知名度はいまいちなのだが、とにかく性能が良いソフトなので強くおすすめしたい。

このソフトはWindows版であるが、Mac版のMacX YouTube Downloader はMacユーザーには非常に評価が高く知名度の高いソフトになっている。そのMacX YouTube Downloader のWindows版がこのソフトなのである。

価格 0円
評価 評価4
備考
WinX YouTube Downloaderの総評

対応サイト
対応サイトは豊富。全部で300以上あると言われている。YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、パンドラTV、ひまわり、Youku、ツイキャスなど人気の動画サイトはカバーしている。そして高性能エンジンを搭載しているため2つ以上のCPUコアをフル活用してダウンロードを超高速にしてくれる。これはたくさん動画を落としたい人には大きなメリットになる。フリーウェアに比べて5倍以上は速く落とすことができるだろう。しかも元のデータをそのまま落とすのでオリジナルのままの高画質をキープできる。

ダウンロード出来ない動画を録画できる
ダウンロードだけでなくキャプチャー機能も備えているので、万が一ダウンロードができない映像であっても録画に切り替えてパソコンに保存することができる。ダウンロードエラーも出にくく安定して動作ができ、悪意あるウイルスやスパイウェアが入る心配もない。100%の安全とクリーンさをアピールできるソフトはそうないだろう。

ファイル形式変換
さらに、ファイル形式変換ができるのでウインドウズメディアプレーヤーやVLCなど様々なプレーヤーで再生ができる。形式はAVIはもちろんMP4やWMV、MOV、VOB、MP3など多種多様。変換速度も快適なので素早くスマホやオーディオプレーヤー、PSPなどのゲーム機に転送して外出時に視聴することができる。編集機能も付いていて、落とした動画をDVDに書き込み、友人らと共有することができる。

操作性
インターフェイスは上部にアイコンがならんでいて、それらでほとんどの操作ができるのでわかりやすい。ブラウザのような家のホームアイコン、設定ダイヤルのアイコン、ダウンロードアイコンなどシンプルにまとめられている。おそらく一番多く使うのは左上の追加クリップアイコンだろう。これは動画のURLをコピーした後にこのクリップアイコンを押すだけで貼り付けをしてくれ、即座にダウンロードが開始される。

もちろん日本語化されているので言語に問題はなし。かつては英語版しかなかったために優れたソフトであるにもかかわらず国内ではユーザーが少なかった。日本語化対応は最近なので、これからユーザーが増えるだろう。

 

5KPlayerの特徴

無料で使える強力なメディアプレーヤーかつ動画ダウンロード機能を備えたソフト。対応サイトは300を超え、YouTubeやニコニコ動画、FacebookやGyaOなど人気動画サイトを網羅している。

海外製ソフトで日本語化されており安心して使用ができる。またマルウェアの心配も少ない。悪意あるプログラムやウイルスは入りにくいので安全なソフトだと言えるだろう。WindowsだけでなくMacユーザーでも使用できる。

価格 0円
評価 評価3.5
備考
5KPlayerの総評

高画質ダウンロード可能
ダウンロードエンジンがしっかりしたソフトなので高画質映像でもそのままのデータを読み取ってダウンロードしてくれる。フリーウェアのダウンロードソフトは画質が落ちてしまうものが多い中、この5KPlayerは高画質タイプのフリーウェアなので大変優れている。4K動画でもそのまま落とせるのは凄い。

ファイル形式変換機能
ファイル形式変換で動画をWMVに変えることもできる。WMVは普通はMacユーザーでは変換できないファイル形式だが、このソフトなら問題なく変換してくれる。

様々な機能がある
また単にダウンロードできるソフトではなく、インターネットラジオを受信できたり、AirPlayを使えることもあり、このソフトがパソコン内の動画や音楽を一括して管理できるマルチプレイヤーとして活用することができるだろう。
インターフェイスにはムービー、ミュージック、YouTube、お気に入り、などが並んでいて素早くアクセスできるデザインになっている。
無料で使えて高性能なダウンロードソフトは他に見当たらない。

 

FreeMakeDownloaderの特徴

無料で落とせる動画ダウンロードソフト。このFreeMakeDownloaderが素晴らしいのは、1万以上の動画サイトから落とせることだ。国内のYouTubeやニコニコ動画、FC2動画で楽しめるのはもちろん、動画ダウンロードのベテランになると海外動画サイトのレアな動画を見つけて落としてみたくなるものだ。そんな時にこのFreeMakeDownloaderがあれば問題なく落とすことができる。

価格 0円
評価 評価3.5
備考
FreeMakeDownloaderの総評

対応サイトの多さ
一般的なダウンロードソフトではダウンロード失敗になってしまうだろう。対応サイト数が極めて豊富な点は動画ダウンロードを楽しくしてくれる。ダウンロード機能も満足できるレベルになる。

複数同時のダウンロード
なんと複数同時のダウンロードができるのだ。これはフリーウェアではあまり見かけない高性能ソフトだと言うことになる。ダウンロード性能が高いということは、1つの動画をダウンロードするだけであれば非常に高速にダウンロードができるということでもある。こういった基本性能がしっかりしているソフトは評価できる。

見やすいインターフェイス
インターフェイスも日本人が作ったかのようなわかりやすいデザインになっている。ダウンロードするために必要なクリック位置ははっきりと色分けされていて、しかも一目でわかる。フリーウェアはソフトによってはダウンロードするためのクリック位置に迷うものがあり、一瞬でわかるというのは使いやすさにつながる。


デメリット
問題としてはフリーウェアなだけにダウンロードエラーが起きることがある。ただそれはやむを得ない部分なので、無料で使える恩恵を生かしてFreeMakeDownloaderで動画ダウンロードを満喫してみよう。

 

TokyoLoaderの特徴

FC2動画やニコニコ動画、パンドラTV、Youku、Dailymotionに対応した無料で使えるダウンロードソフト。100以上の人気動画サイトに対応していて多くのユーザーが楽しめる。

価格 0円
評価 評価2.5
備考
TokyoLoaderの総評

大量にダウンロードができる
このソフトは面白い特徴を持っている。それは、ソフトのインストールだけでなく、ブラウザ機能も活用して相互に動かして動画をダウンロードさせるというものだ。導入時には、普通にソフトをインストールした後、ブラウザ機能の追加でブラウザにインストールを行う。少し手間ではあるが、インストール作業なので誰にでも行えるレベルだ。この相互連携作用によって、あなたがブラウザで動画を再生させるとダウンロードマークが右下に出てくる。これを押すだけでダウンロードができるのだ。動画のURLをコピーして、ダウンロードソフトを起動し、入力枠にURLを貼り付ける、という簡単なような大量にダウンロードをしたい人には面倒な作業をスキップして動画をダウンロードできる。この便利なダウンロード操作がこのTokyoLoaderが優れていて面白いところだ。

対応のブラウザ
対応のブラウザはSafariは非対応なので、MacユーザーでSafariを使っている人はFirefoxなどに切り替える必要がある。また高機能ダウンロードソフトではないので、高速ダウンロードやファイル形式の変換はできない。その点は割りきって楽しめる人におすすめしたい。

 

Orbit Downloaderの特徴

無料で使える動画ダウンロードアプリケーション。このOrbit Downloaderはマルチスレッドといって、パソコンのCPUコアをフル活用することができる設計なので、パソコンのパワーを使ってダウンロードを高速に行うことができる。ベテランのダウンロードユーザーにはとてもありがたい機能である。

価格 0円
評価 評価5
備考
Orbit Downloaderの総評

複数ダウンロード機能
ダウンロードは複数でもダウンロードができるのでまとめて全部ダウンロードしたい場合などはこのOrbit Downloaderなら瞬時に解決してくれる。対応サイトは国内動画サイトにはあまり強くない。海外サイトで楽しめる人向けだろう。ただ日本語化は対応してくれているので表記に問題はない。


問題は、一度セキュリティ会社からDDoS攻撃の悪意あるプログラムが入っていると警告を受けたことだ。これにより各ダウンロードサイトからOrbit Downloaderは削除されてしまっている。今後も使用には注意が必要だろう。


 

 

まとめ

フリーソフトではCraving Explorerがおすすめだ。
ソフト自体に100サイト以上の動画を検索できる機能が付いており非常に便利。
ただ対応サイトが少なくDailymotionなどの動画を保存するにはスクリプトを使用しないといけない。
また、たまにダウンロードエラーが起きることがある。

 

そんなのフリーソフトの不満を全て解消出来るソフトがMXONE2だ。
シェアウェアだが対応サイト数、ダウンロードスピード、使いやすさ等全てにおいて、
他のソフトを上回っている。このソフト1本あれば他の動画ダウンロードソフトは
不要と言っても良いだろう。30日保証があるので安心だ。

 

 

▲トップページに戻る▲

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加